歯周外科処置症例

歯周外科処置症例

      2015/10/29

歯周外科処置症例 その1

前歯の冠の中で虫歯が進行してしまったケース

歯周外科処置術前
術前

この患者さんは前歯の冠の中で虫歯が進行していました。冠を外す前の状態です。

歯周外科処置術中
術中

冠を外すと、歯肉の下まで虫歯になっていました。
このままの状態で再度冠をかぶせなおしたとしても、お掃除しにくい冠しか入れる事ができないため、再び虫歯や歯周病になったりしてしまいます。

歯周外科処置術直後
術直後

出来るだけ長く、良い状態を保てるようにするため歯肉の調整を行いました。
上の写真と比較して健康な歯が歯肉の上に出ているのがお分かり頂けると思います。
冠をかぶせる前にこのような状態にすることが理想です。

歯周外科処置治療終了時
治療終了時

最終の冠を入れた状態です。お掃除しやすい形態の冠を入れる事ができました。

歯周外科処置症例 その2

歯肉が下がり歯の一部が露出してしまったケース

歯周外科処置症例術前
術前

この患者さんは歯肉が下がってしまい、本来隠れているはずの歯の一部が露出しています。
このまま冠をかぶせても隣の歯肉と極端に段差ができているため、汚れやすく、歯肉ももっと下がりやすくなります。

歯周外科処置症例術後
術後

本来あるべき位置に歯肉を戻すため、歯肉を移植しました。歯肉の段差もなくなりました。
歯肉の厚みも出るため下がりにくい、強い歯肉になりました。
この移植は歯肉が下がって冷たい物がしみるなどの症状がある方にも有効な方法です。

歯周外科処置症例治療終了時
治療終了時

適正な形態で冠をかぶせる事ができました。
歯肉はお口の中にいる細菌から歯やインプラントを守る鎧です。
このように強い歯肉にしてあげる事が歯を長持ちさせるのにとても重要です。

歯周外科処置症例 その3

歯肉が薄く将来インプラントに悪影響を及ぼす可能性があるケース

歯周外科処置歯肉が薄い
術前

この患者さんは左下奥歯3本にインプラントを入れた方です。
歯肉が薄く、このままでは将来インプラントにも細菌感染などの悪影響を及ぼす可能性があるため、長期間、快適に使用して頂くために歯肉の移植を行いました。

歯周外科処置歯肉が薄い改善
術後

その結果、強い、厚い歯肉にすることが出来ました。
治療を家に例えるならば、基礎(歯肉)をしっかりさせないと、その上に乗っかる家(インプラント、冠)がいくら高価でも、安定しないと考えます。


よしい歯科医院
治療のことやお口のお悩みは院長やスタッフまでお気軽にご相談ください。

 - 歯周外科, 症例集

  関連記事

歯周病イラスト
知って得する!歯周病

歯周病を治療するなら、歯周病を知ることが大切です 歯周病とは… 歯周病とは、歯を …

グラフト術前
歯肉の再生治療

薄く弱い歯茎を強い健康な歯茎へ ≪歯磨きをすると歯茎が痛い≫ こんな症状はありま …

ジルコニア術前
差し歯でも白く美しい輝く歯を~

差し歯の付け根が黒くなったり、歯茎との間に隙間がでてきていませんか? 歯周病にな …

ホワイトニングとセラミック術前
審美歯科治療

白く綺麗な口元〜審美歯科治療 《輝く白い歯って素敵ですよね!》 白い歯というのは …

歯周外科処置歯肉が薄い改善
インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ 診査・診断 インプラントは入れ歯の3倍咬めると言われてい …

奥歯のインプラントレントゲン写真
インプラント治療症例

インプラント症例 その1 入れ歯を使うのが困難なケースでもインプラントなら可能で …

ホワイトニングとセラミック術前
審美歯科

審美歯科治療~美しい口元で最高の笑顔を! 《あなたにピッタリな審美歯科治療は?》 …

歯肉炎の歯茎
歯がグラグラ動く・歯茎から出血する

こんなお悩みはありませんか? ・歯茎から出血する ・歯がグラグラ動く ・歯茎が腫 …

歯肉退縮術前
<歯肉退縮>歯茎が痩せる・歯茎が下がる

当院で治療させていただいた歯肉退縮症例 歯茎がやせてきて、口元が気になるというお …

ラミネートべニア術前
前歯の色やすき間が気になる

歯にコンプレックスがあり笑顔に自信が持てない 前歯の形や色、隙間が気になってしま …