歯肉の再生治療

歯肉の再生治療

   

薄く弱い歯茎を強い健康な歯茎へ

≪歯磨きをすると歯茎が痛い≫

こんな症状はありませんか?

実は人にはそれぞれ歯茎の厚い方歯茎の薄い方がいます。
歯茎の薄い方は、歯茎の厚い方よりも歯茎が傷つきやすく下がりやすい傾向にあります。

歯磨きによる歯茎の痛みで来院されたケース

患者さんは50代女性の方。
歯磨きをする時に右下の奥歯の歯茎が痛いと来院されました。

薄く弱い歯茎だったためブラッシング時に痛みを生じ、歯磨きが困難な状態でした。

治療前グラフト術前

治療後グラフト術後

歯茎が薄くなり下がってしまった部位へ歯肉の移植を行いました。
術後は厚みのある強い歯茎になりブラッシング時の痛みも解消されました。

しっかりとブラッシングできる様になった事により虫歯や歯周病予防にもなり
お口の健康を維持できるようになりました。

歯肉の再生治療(歯茎の移植)

歯肉の再生治療とは

もともと歯肉の薄い方は歯磨きを強くしてしまったりするとすぐに歯茎が傷つき下がってしまいます。

歯茎が下がると歯がしみたり虫歯になりやすくなります。
ブラッシングの度に歯茎が痛むのも、とてもストレスですよね。

一度下がった歯茎は自然に元の状態には戻りません。
そこで下がった歯茎のところに別のところから採った歯茎を移植するのが歯肉の再生治療です。

実は歯肉の移植術には2種類あります。
歯肉の不足している部位や移植する組織によってどちらの移植術が適切かドクターが判断します。

詳しい治療の方法や注意点はこちらをご覧ください
※関連ページ:<歯肉退縮>歯茎が痩せる・歯茎が下がる

対処法

歯ブラシの摩擦で傷ができると歯茎が炎症を起こしてしまいます。

歯茎を下げてしまう原因になりますので歯ブラシのブラッシング圧に気を付けて歯を磨きましょう。

ゴシゴシ力を入れずに優しくブラッシングする事はもちろん、歯ブラシの硬さや持ち方、歯磨剤などにも工夫が必要です。

歯科衛生士によるブラッシング指導を受けて頂くことをお勧めします。

歯茎の薄い方の特徴

・歯を磨くとき歯茎が痛い。
・歯磨きでにすぐ傷ができる。
・歯茎が下がっている。
・知覚過敏が起きやすい。

この様な症状をお持ちの方は歯茎の薄いタイプの方かもしれません。
歯茎を退縮させないためにも一度来院いただきご自分の歯茎のタイプをチェックしましょう。


よしい歯科医院
治療のことやお口のお悩みは院長やスタッフまでお気軽にご相談ください。

 - 歯周外科, 症例集

  関連記事

ラミネートべニア術前
前歯の色やすき間が気になる

歯にコンプレックスがあり笑顔に自信が持てない 前歯の形や色、隙間が気になってしま …

ホワイトニングとセラミック術前
審美歯科治療

白く綺麗な口元〜審美歯科治療 《輝く白い歯って素敵ですよね!》 白い歯というのは …

奥歯のインプラントレントゲン写真
インプラント治療症例

インプラント症例 その1 入れ歯を使うのが困難なケースでもインプラントなら可能で …

歯周外科処置歯肉が薄い改善
インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ 診査・診断 インプラントは入れ歯の3倍咬めると言われてい …

ジルコニア術前
差し歯でも白く美しい輝く歯を~

差し歯の付け根が黒くなったり、歯茎との間に隙間がでてきていませんか? 歯周病にな …

歯肉炎の歯茎
歯がグラグラ動く・歯茎から出血する

こんなお悩みはありませんか? ・歯茎から出血する ・歯がグラグラ動く ・歯茎が腫 …

歯周外科処置術前
歯周外科処置症例

歯周外科処置症例 その1 前歯の冠の中で虫歯が進行してしまったケース 術前 この …

歯肉退縮術前
<歯肉退縮>歯茎が痩せる・歯茎が下がる

当院で治療させていただいた歯肉退縮症例 歯茎がやせてきて、口元が気になるというお …

歯が抜けた場合のインプラント治療
インプラントはこんな方にオススメです。

インプラント治療は以下のような方にお勧めできる治療法です 入れ歯では咬めない、入 …

歯周病イラスト
知って得する!歯周病

歯周病を治療するなら、歯周病を知ることが大切です 歯周病とは… 歯周病とは、歯を …